‘スタッフブログ’ カテゴリーのアーカイブ

IFFTAリーグ

2013/12/04

20131204-033214.jpg

20131204-033236.jpg

ウドコーチの言葉

2013/11/05

先日、修徳ジュニアスクールを訪問してくれたウドコーチの言葉を見つけたのでご紹介します。2010年にドイツ遠征を行った日本チームのミーティング時の言葉です。

「ドイツでは、サッカーの能力のほかにも、規律、集中力、貫徹する意志、自立心などが求められる。規律により穴のないチームができあがり、局面を打開できる1・2人の選手が勝敗を決める仕事をする。そして、ピッチ上で力を発揮するためには、ピッチ外でも規律・集中力・意志ある行動ができなければならない。 中学生年代は、大人のサッカーに切り替わる重要な時期だ。規律、集中力、意志、自立心のある選手だけがプロになるわずかなチャンスを手にすることができる。 また、サッカーはゲームの一種であるが勝敗がかかっている。勝敗にこだわりつつ、ゲームを楽しんでほしい。」

IFFTAリーグ

2013/09/22

IFFTAリーグ 9月21日
試合結果
U-6 予選リーグ
東本修徳 1-3 ヴィトアート゛B
東本修徳 8-0 ヴィトアート゛A
東本修徳 6-1 レスチ
U-8 予選リーグ
東本修徳 16-0 フィッシャーズ(9月7日)
東本修徳 3-1 梅田
東本修徳 9-0 ヴィトアート゛A
U-10 予選リーグ
東本修徳 4-2 梅田
東本修徳 7-2 本田
東本修徳 2-2 みどり

20130922-021300.jpg

20130922-021321.jpg

メキシコ遠征

2013/08/06

関根コーチはフッチU14のメキシコ遠征に同行しました。
遠征中、マルパシコ国際大会に参加。予選リーグ1位で勝ち上がり、準決勝 メキシコ1部リーグ下部組織チュロスに2-0で勝ち、決勝戦はチョロススタジアムでバハカリフォルニア州選抜と対戦1-0で勝ち優勝しました。

20130806-050753.jpg

20130806-050813.jpg

20130806-053041.jpg

20130806-053316.jpg

20130806-110749.jpg

ニューヨークコスモス

2013/06/20

関根コーチと土屋コーチの教え子 柏瀬暁選手が王様ペレ、皇帝ベッケンバウアーがいたニューヨークコスモスと契約 デビュー 皆さん応援してください。

20130620-000548.jpg

20130620-001204.jpg

20130620-001454.jpg

20130620-015930.jpg

東本FC

2013/05/06

修徳兄弟チーム東本FC みんな何処かで見た顔! 感謝、慎み、たすけあい。東本FCは練習が終わるとみんなで地域のゴミ拾いをしています。素晴らしいですね!

20130506-032528.jpg

20130506-032544.jpg

20130506-032606.jpg

メキシコ

2013/03/13

メキシコオリンピックセンター

20130312-235136.jpg

20130312-235202.jpg

フッチ1年生大会

2013/02/12

20130212-040011.jpg

U-17 Keramik-Cup 2013

2013/01/31

長い間留守にしてたいへんご迷惑をおかけしました。
このたび震災復興支援活動として、東北予選を勝ち抜いたベガルタ仙台ユースをドイツのケラミックカップという大会に招待・同行させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケラミックカップは、室内で行われる5人制のHallenfußball(ハーレンフースバル)というフットサルのような競技です。特徴は、アイスホッケーのようにフィールドが壁に囲まれていて、ボールが壁を越えな限りプレー続行です。ドイツでは冬のシーズンオフの間に盛んに行われており、ケラミックカップは今年で31回目を数える歴史ある大会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今大会の出場チームは、シャルケ、ケルン、レヴァーク―ゼン、カイザースラウテルン、カールスルーエ、シュトゥッツガルト、メンヒェングラートバッハ、1860ミュンヘン、ドレスデン、ライプツィヒ、ヴィルゲス(ドイツから11チーム)、ブレンビー(デンマーク)、ウィーン(オーストリア)、バーゼル(スイス)、ベガルタ仙台のU-17チームでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ国内外のトップクラブの下部組織が参加し、この年代の代表クラスの選手も大会に参加しています。早くてこの大会の翌年にはプロデビューする選手や、数年後には代表選手として活躍している選手もいます。
過去には、ケディラ、ノイアー、ポドルスキー、ゴメス、ボアテング(ドイツ代表)、イブラヒモビッチ(スウェーデン代表)、サヒン(トルコ代表)、シャキリ(スイス代表)などワールドクラスの選手を始め、数多くのプロがこの大会を経験しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合は12分1本で行われます。
ベガルタ仙台の1次リーグ成績:
ベガルタ 0-2 カイザースラウテルン
ベガルタ 2-4 レヴァーク―ゼン
ベガルタ 1-4 カールスルーエ
ベガルタ 3-1 ケルン
(4位通過)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2次リーグ:
ベガルタ 2-1 シュトゥッツガルト
ベガルタ 4-1 ウィーン
(得失点差で敗退)

最終順位は15チーム中12位でした。

最終順位:
優勝:カールスルーエSC(2年連続)
準優勝:FCシャルケ04
3位:1860ミュンヘン
4位:FCバーゼル
5位:ボルシア・メンヒェングラートバッハ
6位:バイヤー04レヴァーク―ゼン
7位:FKオーストリア・ウィーン
8位:VfBシュトゥッツガルト
9位:ブレンビーIF
10位:RBライプツィヒ
11位:1.FCカイザースラウテルン
12位:ベガルタセンダイ
13位:ディナモ・ドレスデン
14位:1.FCケルン
15位:EGCヴィルゲス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会ではトップレベルのプレーや世界と日本の違いを見ることができました。また、さまざまなクラブや国の監督と意見交換をし貴重な体験をすることができました。この貴重な体験を今後の指導に活かしていきたいと思います。将来この大会に出場できるように、修徳スクールの選手もがんばりましょう!

Jリーガー清水エスパルス柏瀬暁選手

2013/01/07

修徳カップにて

20130107-011801.jpg