‘試合結果’ カテゴリーのアーカイブ

TM 5年生

2017/04/17

4月15日(土)5年生がヴィヴァイオ船橋様とTMを行って参りました。

 

IMG_4839

トレーニングでは、ポジショニング、体の向き、パス(ワンツー、3人目)、ファーストタッチを課題に行っています。ファーストタッチでスピードに乗るプレーやパスを使い局面を打開するプレーなど成果が見れました。

ボールウォッチャーになっていてポジショニングが取れず慌ててしまう選手もいました。

いつもと状況が違う中でもプレーできるように心がけていこう!!

本日お招きいただきましたヴィヴァイオ船橋様ありがとうございました。

byアズマコーチ

サッカークリニック5月号 土屋コーチ インタビュー

2017/04/10

サッカー専門誌「サッカークリニック」5月号に、「ポジショニング」について、土屋コーチのインタビューが掲載されています。

sc51

 

sc52

 

 

【インタビュー抜粋】

Q:ポジショニングを選手が決める際、どのような要素を考慮すべきなのでしょうか?

A: ボール保持者はもちろん、相手と味方を含めた選手のポジショニングとその意図など、実に多くのことを察知、判断した上で各選手はポジショニングを決めなければいけません。

Q: ポジショニングの基本はどのような練習で伝えられますか?

A: 「ゴール前の2対1」でもポジショニングの基礎は教えられます。ただし、「ボールと自分だけ」という考え方から脱し、「チームで得点を奪う」という意識を持つことです。・・・
しかし、ポジショニングが良ければすべて解決できるわけではありません。ファーストタッチやパスのミスにより攻撃が失敗に終わってしまうこともあります。

Q:「ボール保持者の視界に入る」が攻撃チーム内におけるポジショニング・セオリーだとしたら、「視界から消える」が対守備へのセオリーの一つになりますか?

A: トレーニングの参加人数が増えた場合に「視界から消える」という要素が入ってきます。「3対1のポゼッション」では「視界に入る」がメインテーマになります。ディフェンダーの陰に隠れずに2つのパスコースをボール保持者に与えることが必要になるからです。「4対2のポゼッション」になると左右に開いてギャップを作って利用するというプレーが必要になります。「裏のスペースを使うイメージ」です。

Q:「4対2のポゼッション」を通じてポジショニングに関する多くのことが学べそうです。

A: ギャップをつくり、それを利用できるポジションをとる点は学べます。こうした練習で「外だけでなく中も使う」というイメージを持ってほしいと思います。・・・
より良い選手になるには動きの質、つまり動くスピードやタイミングをどこまで向上できるかがポイントになります。また、動かないというポジショニングもとても大切なものです。・・・
技術とポジショニングをできる限り切り分けて考えず、同時に向上させようとしています。・・・

Q: ポジショニングというものはハーフコートやフルコートで学ぶものなのでしょうか?

A: ポジショニングは大きなコートでプレーしていれば学べるというものではないと思います。むしろ、小さな局面や少人数の中で「公式」のようなものを徐々に学んでいくべきだと思います。小さなコートやグリッド内でプレーして、テクニックや駆け引きによっていいポジションをとるということを身につけるべきでしょう。そうしないと、身体能力で追いつかれたり、テクニックだけでは通用しなくたったりした際、効果的なプレーが全くできなくなってしまう可能性があるからです。

※ ドイツでは3対1や4対2のポゼッションのことをEcke(エッケ)と呼び、修徳FCでも様々な課題に取り組むためのメニューとして活用しています。3年生の後半あたりから3対1のエッケに取り組み始め、習熟度にもよりますが、4年生の中盤あたりから4対2のエッケなどにも取り組んで行きます。

U-10 トレーニングマッチ

2017/04/09

4年生チームがトレーニングマッチを行いました。
大和田SCの皆様、ありがとうございました。

oow

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生になり、ポジショニングや身体の向き、パスやボールコントロールの課題に本格的に取り組み始めています。ゲームの中でそれらの成果が見られました。相手からのプレッシャーを受けても、より落ち着いて正確にプレーできるように、これからもっとスキルを磨いていきましょう。

by コーチ土屋

プレミアリーグ 入替戦

2017/04/07

4月5日に5年生がプレミアリーグの入れ替え戦を清瀬内山サッカー場にて行って参りました。

IMG_4812

試合結果

VS FC.PROUD(1部9位)

0-1 ●

チャンスが少なく後半残り5分で失点。取り返せないまま敗戦してしまいました。

トレーニングでは、ボールを受けるポジショニングを意識してボール保持者に対して深くポジショニングをとることをやってきました。

相手のプレスに対して慌ててしまう場面が多く、受ける準備ができないままボールを失う事が多かったと思います。

今後のトレーニングでは、今よりも1段階2段階プレスの早い中でプレーできるようにしていこう!!

本日対戦頂きましたチームの方々、運営をしていただいた方々ありがとうございました。

byアズマコーチ

 

 

プレミアリーグ 2016-2017シーズン

2017/04/07
プレミアリーグ(U-11)2部 年間順位が決定いたしました。
順位  チーム名   勝ち点
1位    大森     40
2位    修徳     31
3位  キントバリオ   29
4位    AZ     28
5位   ボノス    27
6位  トッカーノ   27
7位  VALIANT  15
8位  町田JFⅭ   13
9位  トレーロス    9
10位  ビートル    3
IMG_4814
2016-2017年シーズン 修徳FC 最優秀選手は高橋夏輝君!!
1年間を通しての強豪とのリーグ戦。
最優秀選手の選出迷いましたが、1試合1試合色んな選手が活躍していたので…
今回はキャプテンの高橋夏輝君にしました。この1年間チームをまとめてくれたから選出しました。
そしてこれからもキャプテンとしてチームをまとめてくれるのを期待しての選出でもあります!!!
プレミアリーグ2位!!よくやりました!!!

IMG_4810

4月5日にプレミアリーグ 1部リーグの昇格をかけた入れ替え戦をおこなって参ります。

VS FC.PROUD(1部9位)

by木下コーチ

6年生 さくらカップ

2017/04/03

4月1日、2日に清水にて開催されました

清水さくらカップに修徳FCも参加して参りました。

IMG_1662

結果 総合6位

予選リーグ 1位通過

vsピュアFC 4-3 勝ち

vsスクデット 0-0 分け

決勝トーナメント

vs原FC 0(3PK4)0 負け

vs新座片山 0(4PK3)0 勝ち

vsフッチSC 2-4 負け

新年度に入ってはじめての大会。

新シーズンを迎える上で大切な機会になったと思います。

できることできないことをもう一度整理して

また練習に取り組んでいきましょう。  By 与風コーチ

IMG_1674

今大会でお世話になりましたチームの方々をはじめ

宿泊させていただいた日本閣の皆様、

どうもありがとうございました。

木下コーチ、小林コーチ 退団のお知らせ

2017/03/31

平成28年度をもちまして木下コーチと小林コーチが退団することとなりましたのでお知らせ致します。
スタッフ一同、修徳FCジュニアに尽力してくれた二人に感謝するとともに、今後の活躍を期待しています。

kinoshita木下 翔平(きのした しょうへい)

【サッカー歴】
つくしSC(千葉県選抜)
フッチSC(千葉県選抜)
修徳高校
明海大学
【指導歴】
修徳FCジュニア(2013年~)

【木下コーチのコメント】
約4年間ありがとうございました!!
修徳ではコーチとして指導する他に、人間性も学べました!!!
選手たちには常にサッカーを心から楽しむ事と勝ち負けにこだわる事を伝えていました。少しでもそれらのことが伝わっていればと思います。
自分は社会人1年生としてがんばっていきます!!!
これからも修徳FCの活躍を期待しています!!!

kobayashi小林 克彌(こばやし かつや)

【サッカー歴】
大和田SC
川崎フロンターレJY
流通経済大学附属柏高校
市川SC(流通経済大学在学)

【指導歴】
修徳FCジュニア(2014年~)
クラブ・アストーレ(2015年~)

【小林コーチのコメント】
この度、修徳ジュニアのコーチを卒業することになりました。
大学の2年生の時に高校時代からの先輩である吉田コーチに声をかけていただき、コーチを始めさせていただきました。約2年半の中で僕の経験や知識、土屋コーチをはじめとする先輩コーチ達から学んだことを一生懸命伝えさせていただきましたが、それ以上に逆に選手たちから教わることが多く、人として非常に学ぶことの多い貴重な経験になりました。
4月からは今までのように選手たちと過ごすことはできなくなりますが、サッカーを楽しむ気持ちを忘れず、自分の可能性を信じて、未来へ突き進んでください。ご活躍を期待しています。
僕はエリートサラリーマン(自称)として社会というピッチにデビューします。今後の活躍を是非ご期待下さい(笑)。
短い間でしたが感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

shohekatsuya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12417864_1660370924252375_6587364193651982815_nkatsu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木下コーチと小林コーチと本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。

3年生アーセナルCUP

2017/03/29

3月28日(火)に行われましたアーセナルSS市川様主催のU-9アーセナルCUPに修徳FCも参加してまいりました。

b

トレーニングで取り組んでいる良い身体の向きでサポートするということがまだできておらず前へ前へ焦り相手にぶつかってしまうことが何度か見られました。身体の向きを整え、良いファーストタッチでプレーできている選手も数人見られましたが、その反面、試合に出れれば満足で何も考えずプレーしてしまう選手も数人いたことが残念でした。  by与風

c

アーセナルSS市川様、とても素晴らしい環境の中でプレーさせていただきありがとうございました。またご対戦して下さいましたチームの方々、どうもありがとうございました。

6年生トレーニングマッチ

2017/03/29

3月25日(土)に修徳グランドにて6年生最後のトレーニングマッチを行いました。

本日は小菅SC様にお越しいただきました。

今までトレーニングしてきた身体の向きを整えた上でのサポートや攻撃の連動(ワンツーや3人目の動き)、ビルドアップにおける縦パスや横パスの使い分けなど随所に成果が見られたと思います。また試合に臨む姿勢も良く中学校進学に向けた良い1歩になったかと思います。  by与風

d

小菅SC様、お越しいただきありがとうございました。

第1回 清瀬・被災地交流フェスティバル 5年生

2017/03/29

3月27日・28日に清瀬市で開催されました、第1回清瀬・被災地交流サッカーフェスティバル

マケルモンカ!!復興支援大会に5年生が参加して参りました。

IMG_4762

この大会は、清瀬市にあるサッカーチーム「Refino」様が震災後かねて交流があった福島県のサッカーチームにいち早く支援の手を差し伸べ、福島のチームを清瀬市の大会に招待をしたり、福島県で開催された復興支援大会に参加していて、今回は東北の子供たちを招いて、東北まではいけないけれどぜひ被災地を応援したいと考えている関東圏のチームの交流の場としてサッカーフェスティバルを行うことになりました。

IMG_4756   IMG_4741

子供たちは何か復興の力になればと思い、マケルモンカ!!チャリティTシャツの購入やガチャガチャ、応援金箱にそれぞれの思いをのせて応援金を寄付させて頂きました。

清瀬市の市長が開会式で「お金では復興できない。最後は人と人。」とおっしゃっていました。

人と人とのつながりでこの大会に参加できたり、チームとして活動ができてることを改めて喜ばしいことだと感じました。サッカーを通して復興の力になれればと思います。

今回、お誘い頂きましたRefino様、また大会関係者の方々や対戦していただいたチームの方々ありがとうございました。

最後になりましたが、東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

byアズマコーチ