‘2013/11’ カテゴリーのアーカイブ

修徳高校サッカー部 高校選手権東京Aブロック優勝

2013/11/20

修徳高校サッカー部が高校選手権東京Aブロックで優勝し、年末年始に行われる全国大会に2年連続で出場することになりました。応援ありがとうございました!

<決勝>
修徳 4―3 成立

<準決勝>
修徳 0-0 東海大菅生
(PK3-0)

修徳高校の全国大会初戦は、滋賀県代表綾羽高校と1月2日(木)12時5分から駒沢陸上競技場で行われます。応援よろしくお願いします!

フッチCUP2年生大会

2013/11/07

グループA
修徳B 8-0 フォルマーレ
修徳B 7-0 百合台A
修徳B 3-1 フッチオレンジ
修徳B 1-0 フッチイエロー
予選グループ1位

グループB
修徳A 1-2 ボレイロ成田
修徳A 1-1 百合台B
修徳A 4-1 フッチエンジ
修徳A 2-0 西新井
予選グループ2位

※決勝戦は大雨のため中止 同時優勝となりました。

20131107-101737.jpg

20131107-101821.jpg

ウドコーチの言葉

2013/11/05

先日、修徳ジュニアスクールを訪問してくれたウドコーチの言葉を見つけたのでご紹介します。2010年にドイツ遠征を行った日本チームのミーティング時の言葉です。

「ドイツでは、サッカーの能力のほかにも、規律、集中力、貫徹する意志、自立心などが求められる。規律により穴のないチームができあがり、局面を打開できる1・2人の選手が勝敗を決める仕事をする。そして、ピッチ上で力を発揮するためには、ピッチ外でも規律・集中力・意志ある行動ができなければならない。 中学生年代は、大人のサッカーに切り替わる重要な時期だ。規律、集中力、意志、自立心のある選手だけがプロになるわずかなチャンスを手にすることができる。 また、サッカーはゲームの一種であるが勝敗がかかっている。勝敗にこだわりつつ、ゲームを楽しんでほしい。」

ドイツからウドコーチ来日

2013/11/01

ドイツからウド・ヘルツァーコーチが来日し、修徳ジュニアスクールを訪問してくれました。ウドコーチはドイツのS級ライセンスを持ち、過去に宮城県サッカー協会でアドバイザーを務めてから、15年以上に渡り毎年日本を訪れています。サッカーだけでなく文化面などでも日本と海外の違いがわかる人です。土屋コーチのドイツ時代の師匠でもあります。

お土産もいただきました。ダンケ!